土地探しのコツ

最近雨が多いですね。今いる場所から彦根城が見えるのですが、晴れてる日はとても綺麗に見えます。もちろん雨が降ってちょっともやのかかった感じがまた良い雰囲気を醸し出しているともいえます。琵琶湖も上の方に行けば水が綺麗なので、彦根あたりはまだ綺麗かもしれませんね。草津はだめです。水が臭い。

そんなわけで土地探しのコツを最近よく探しております。(もちろんすぐにはわからない)でもそんな中で自分の考えとしては水の近くには住まない、ことにしています。理由としては災害が多い、メンテナンスが必要な場合が多いです。この場合はごく稀にありますが、潮の匂いがきついとかもあるって聞きました。海の近くだとやはり壁が潮風にやられて腐食しやすくなったり、鉄筋が悪くなったりとデメリットも多くあるように感じます。私の友人は北海道の釧路に住んでいますが、そんな話をたまにしてくれていました。私の兄も以前はそこに住んでいたのですが、家の周りは結構ボロボロな感じでしたね。家賃はとっても安かったのでそこは良いのですが、他の部分はいまいちでした。これから家を探したり、土地を探すときはこの話を覚えてもらえるととても良いかなと思っています。岐阜で木の家を建てる不動産