注文住宅を建てる場所を決めた思い出

注文住宅は生活のスタイルに合わせて間取りを決め、個性的なデザインにすると愛着を持てるため家族で安心して住むために選ぶことにしました。家を建てる時は場所をどのように決めるかが重要で、通勤や通学に便利な環境になれば坪単価が高くて悩んだものです。マイホームは人生で最も高い買い物と言われ、失敗を許されないため不動産会社と相談して決めました。

注文住宅は狭小住宅にすると価格が安くても住みやすい環境になり、ハウスメーカーでモデルハウスを見学すると参考になりました。場所を選ぶ時は周辺の状況が発展すると地価が上がりやすく、駅から自転車で行ける距離で安かったため決めたものです。立地は一生住むところを決める場所ですから大切ですね。

場所を探す時は駅の周辺や幹線道路沿いは地価が高くなるため、少し離れた場所を探すなど工夫し周辺に大型商業施設や公共施設があれば生活に不自由がなくて便利です。土地は場所ごとの坪単価の推移を確かめ、家族と相談して安心して暮らせるように決めました。