家を建てて家族の絆が深まった経験

私達は、数年間賃貸物件に暮らしていました。住む人数が二人だった事もあり狭い物件だったものの問題無く暮らす事が出来ていました。その頃は、賃貸でしたので自分達のマイホームという意識が少なかったです。築年数も経過していたためお風呂場や洗面台も水垢が取れなくなっていました。それでも日頃から清掃をして汚れが酷くならないように心がけていたのです。それから子供が出来た事をきっかけにしてマイホームを建てる事になったのですが、実際にマイホームを建てて暮らしてみると自分達の家という実感がしっかりと湧いてきました。賃貸の頃は、いつか出て行く事を考えて生活していた事もありマイホームという感覚にならなかったのですが、一戸建てを建てた事でマイホームという実感を感じるようになりました。また、家族の絆もより深まった思います。家族みんなのマイホームという意識が強くなり家族間の絆が強くなりました。家族でゆっくりと過ごせるマイホームはやはり魅力が沢山あります。
マイホームは、やはり家族のためにあるのですね。