メンテナンス

今日は、20年メンテナンスで、オーナー様宅を回りました。
一軒目は経年変化で痛んだ部分の補修を依頼されました。
二軒目は棚板工事の依頼。
三軒目は、建具の調整を依頼されました。
建具等は、無垢材使用の為、急激な乾燥や湿気、使用条件によって、時々、
調整が必要になります。塗幕を作れば変化は少ないですが、
は敢えて塗装をしておりません。
暫く様子をみて頂き、調子の悪い場合はご連絡下さい。調整に伺います。
皆さん綺麗に使っていただいてましたよー
最後に伺ったお宅の玄関です。
もうすぐひな祭りですね。
お嬢様の手製雛です。
その横は、奥様手製のパン(大きさが1/10?)、食べれたそうですよ!!
去年の8月位なら・・・・・
バスケットもパンでした。今度は、ご馳走になります。
M様邸では配筋が完了しました
それにしても鉄筋がびっしり並んでいますね~
明日はいよいよコンクリートを打ちますよ!
美濃のU様邸では内部の木工事が着々と進んでいます。
2階ではこれから天井の下地を作り始めます。
大工さんは天井の形にあった足場を作るところから始めていました。
きちんとした仕事をするにはこういったところからしっかり準備していくんですね。
羽島市で注文住宅
1階は床の下地が貼られました。